カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
点検・調整済み
Mathius Hornsteiner バイオリン
324,000円(税込)
3240 ポイント還元
在庫残り 1 個
購入数

送料無料
Mathius Hornsteiner バイオリン
324,000円(税込)
3240 ポイント還元

Mathius Hornsteiner バイオリン

”Neuner&Hornsteiner”の歴史は18世紀中旬にまで遡ります。

1750年に前身となる会社が設立され、当時の社名は”Gebruder Neuner”、1812年には”Mathias Neuner”に社名(経営者名)が変わります。そしてその後に”Neuner&Hornsteiner”となりました。

”Neuner&Hornsteiner”となった正確な時期は不明ですが、この会社を経営したファミリーの創始者はMathias Neuner(1618-?)であることは分かっています。

Hornsteinerの名前の由来は、共に働いていた有名なバイオリンリンメーカーであるHornsteinerファミリーの名前から来ていることは分かっていますが、人物の詳細までは現在では知られていません。

Hornsteinerファミリーは現在でも続いていますが、バイオリンメーカーはもういないようです。

そしてこの”Neuner&Hornsteiner”を世界的に有名にした立役者がLudwig Neuner(1840-1897)です。

Ludwig Neunerは1840年、ミッテンバルドに生まれます。 父Johann(1809-?)よりバイオリン製作を学びながら、Wernerからチェロの演奏を学んでいました。 その後、ウィーンのG.Lembock工房のアシスタントとして働き、パリではJ.B.Vuillaumeのもと6年間学びました。 そしてロンドンへ渡り、1867年から1883年はベルリンで工房を開きます。

そして1897年にはミッテンバルドに戻り、Neuner&Hornsteiner社を引き継ぐことになりました。 パリのJ.B.Vuillaumeのエスプリと、Wernerに学んだ音への追及を両立させ、息子のHansが会社を継ぐまで多い時には500人以上の工員を雇い、Neuner&Hornsteinerとして世界中にバイオリンを送り出すだす会社に成長させました。

このような歴史の中で製作された”Neuner&Hornsteiner”は、100年以上の年代を重ねた枯れた音色を生み出し、お買い求め安いオールドバイオリンとしてプレーヤーの間でも人気があります。

試奏について

小さな試奏室ではわからない遠鳴りの確認ができる30畳程の試奏スタジオをご用意させていただきます。 完全予約制です。ご希望日時をご指定のうえ、予めご連絡をいただけますようお願い致します。
※ 土・日・祝((定休日を除く)も試奏可能です。ご予算に応じて、その他バイオリンもご用意させていただきます。

■ マティウス ホルシュタイナー 仕様

生産国ドイツ
サイズ4/4
ボディ長(Body length)356mm
表板スプルース
裏板・側板メイプル
指板エボニー
糸巻き・テールピース・エンドピンエボニー
顎当てエボニー
備考火災、落雷、盗難、水漏れなどによる損害の1年間保証付き
この商品を購入する