バイオリン弦 ラーセン イル・カノーネ A,D,G線セット

メール便対応

6,435円(税込)

定価 9,900円(税込)

Midium(標準)
ゲージ
購入数

バイオリン弦 ラーセン イル・カノーネ A,D,G線セット / Larsen Il Cannone

バイオリン弦 ラーセン イル・カノーネ セット内容

A線,D線,G線 各1本

■ ラーセン イル・カノーネ バイオリン弦 一覧表

型番線種材質
-E線カーボンスチール | ボール・ループ兼用
-A線シンセティックコア / アルミニウム巻
-D線シンセティックコア / シルバー巻
-G線シンセティックコア / シルバー巻
  • Luce
  • 2021/10/25 18:27:29
星3.5
ヴィルトゥオーゾの次に張ってみたのが、イルカノーネ。
テンションはヴィルトゥオーゾより強い(高い)なと感じました。ハイポジではちょっと指が痛かったです。
音はふわぁっと前に柔らかく飛んでいく。音量は確かに大きめですね。
私の楽器では、イルカノーネは柔らかく暖かい音だけれど、甘めというより丸めで、一音一音何かコーティングされているような不思議な感じ。甘めを探しているんです。
テンションと音量を考えるとヴィルトゥオーゾの方が好みかな。
あと、2か月(練習80h以上)過ぎたら、音がトゲトゲしてきてストレスに感じました。
  • a.shozo
  • 40代
  • 男性
  • 2018/12/31 12:16:28
裏板の振動
長年使っていたドミナントから久々に新しい弦に乗り換えてみました。テンション低いと紹介文にあったが確かにその通りで、押さえやすくヴィブラートもかけやすくレスポンスが非常によい。裏板がよく振動する。なので音量も出る。逆に弦のテンションが低いので楽器の振動をしっかりコントロールできないと細い音になる。簡単な弦ではないが、裏板の振動をコントロールする意識をもって弾くと自然と表現力の幅が広くなってとても楽しいです。
ゲージ
Midium(標準)

カテゴリーから探す