ゲルド・マローン / Gerd Mallon

マローンは1964年生まれで、16歳の頃からマイスター“ヨハネス・ラブナー”の工房で修行を始めました。

その後、ドイツ各地のマイスター・名工のもとでの製作・修理の技術を修行を経て、1988年に自らもマイスター称号を得ます。
チューリンゲン州のグライツに工房を構え、国内コンクールで入賞や特別賞などの輝かしい成績を納めています。

幼少よりバイオリンを弾き始めているため、演奏者の立場からも妥協を許さない高いクオリティの作品を製作し続けています。 十分に天然乾燥させた厳選材を使い、ニス調合もハンドメイドで行なっており、温かく訴えかけてくるが魅力です。

製作だけではなくオールドバイオリンの調整や修理も行なっており、その技術もさることながら、リペアで培われた技術が新作製作にも大きく役立っていると本人は語っています。

Vogtland(フォクトランド)地方のマルクノイキルヒェン弦楽器協会メンバー。

  • キャンペーン
  • Mario Gadda バイオリン
  • ジオ・バッタ・モッラシ バイオリン

カテゴリーから探す

モバイルショップ

ヤマト運輸料金表
チェリスト「矢口 里菜子」オフィシャルブログ
全国アマチュアオーケストラ検索

カテゴリーから探す