マルコ・ペドリーニ / Marco Pedrini

1983年 ミラノとクレモナの中間に位置するコドーニョ市生まれの製作家。

幼少期から音楽への情熱は熱く、また木工製作も楽しんでおり、ほどなくしてバイオリン製作への意欲を増していきます。
1997年(14歳)に、クレモナにあるストラディヴァリ弦楽器製作学校へ入学しGiorgio Ce氏(第1回クレモナ・トリエンナーレの金メダル受賞者)のもとで学び、 2000年にはその年の最優秀学生となりGrandi-Taglietti賞を受賞しました。

 

卒業後はジョルジオ・グリザレス(Gioegio Grisales)の工房で5年間修行を積みます。 そこでは技術の研鑽や楽器構造の研究などを意欲的に行ない、経験を積むこととなりました。

 

2007年より自らの工房を立ち上げて、精力的に質の高い楽器を生み出し続けています。
彼の製作する楽器は、伝統的なクレモナスタイルで製作されており、ストラディヴァリやガルネリらクレモナの巨匠にインスパイアされたものが多いですが、グァタニーニ他のモデルからも研究を重ねています。 また、製作される楽器はほとんどが新作ですが、オールド仕上げの楽器製作もしています。

作品を見る

  • キャンペーン
  • Mario Gadda バイオリン
  • ジオ・バッタ・モッラシ バイオリン

カテゴリーから探す

モバイルショップ

ヤマト運輸料金表
チェリスト「矢口 里菜子」オフィシャルブログ
全国アマチュアオーケストラ検索

カテゴリーから探す