東京都 アマチュアオーケストラ一覧

町田フィルハーモニー交響楽団

1974年秋、町田市民祭 "24万人の個展" でオーケストラ結成を呼びかけ、管弦 楽団設立の準備作業に入る。翌年1月、町田市民を中心に音楽愛好家が参加し て町田市民管弦楽団が発足し、5月から荒谷俊治氏の指導を受ける。同年10月、 第1回定期演奏会を開く。 1977年9月、一層の発展を目指して "町田フィルハーモニー交響楽団"(以下町 田フィル)と改称、団員数も今は110人を越える。指揮者協会会長でもある荒谷俊治音楽監督のきびしい指導、 団員一同の猛練習、後援会に結集した市民の暖かい支持の3拍子そろった "町田フィル" は大きく発展中である。

東京アカデミッシェカペレ

アマチュアとしては数少ないオーケストラと合唱団の共存する団体で、1988年ドイツ・ハイデルベルク市からの招聘を契機として結成されました。団長に合唱指揮者として活躍している阿部純氏、副団長に作曲家・キーボード奏者である鈴木隆太氏をはじめとして、数多くの優秀なプロの指導陣を仰いでいます。 メンバーは、社会人を中心に学生、主婦など10代から60代と幅広い年齢層にわたり、 「ライフサイクルを通した音楽活動」 をテーマに、春秋年2回の演奏会を行なっています。

保谷弦楽アンサンブル

当アンサンブルは30年ほど前に5人の主婦の集まりから発展し、1996年から「保谷弦楽アンサンブル」の名称で活動を行っています。現在メンバーは、様々な年代の男女約25名です。活動は、1〜2年に1回の定期演奏会の他に、近隣小学校の音楽鑑賞教室や、地域の催しへの出前演奏会などを行っています。2018年7月より大澤哲弥先生を指導者にお迎えし、ご指導いただいています。

TMU管弦楽団

TMUとは、東京都立大学(現:首都大学東京)の英訳である。" Tokyo Metropolitan University " の略称です。1973年、東京都立大学管弦楽団のOB、OGを中心に設立されました。 設立当初は「TMU室内管弦楽団」として、演奏曲目も小編成の古典的な室内楽をレパートリーとしていましたが、次第に大規模な作品を取り上げるようになり、1989年に「TMU管弦楽団」と改称しました。 大学が目黒から南大沢に移転し、その後首都大学東京へとその名を変えましたが設立から変わること無く少しでも多くの地域の皆さんにコンサートを楽しんでいただけますよう、日々努力を重ねております。

メロス フィルハーモニー

1995年結成。当初はモーツァルトを演奏するための一回限りのオーケストラとして首都圏のオーケストラの首席奏者や音楽大生を中心として結成されたが、その後ほぼ一年に一度のペースで演奏会を行い、その鮮烈な響きと充実した音楽が好評を博してきた。レパートリーはウィーン古典派を中心とした管弦楽作品や協奏曲。

相互リンクマーク
相互リンクを随時募集しています。SoundScapeのリンクをしていただきご連絡をしてください。
確認後、各地域のTOPに御楽団をご紹介させていただきます。
  • キャンペーン
  • Rainer.W.Leonhardt Special Ver
  • ジオ・バッタ・モッラシ バイオリン

カテゴリーから探す

モバイルショップ

ヤマト運輸料金表
チェリスト「矢口 里菜子」オフィシャルブログ
全国アマチュアオーケストラ検索

カテゴリーから探す