Lothar Semmlinger / ローター・ゼムリンガー

ローターゼムリンガー氏は1953年にドイツはブーベンロイトの隣町、ランゲンゼンデルバッハ(バイエルン州)で生まれました。
学業を終えた彼はカールヘフナー社社内にてアルベルト・ランク氏(バイオリン製作マイスター)の指導の下、絃楽器製作者としてのレアリンク(=見習い修行)を始めました。
あらゆる絃楽器を生産するカールヘフナー社に於いて「絃楽器製作とは何か」を学びとりました。その後のゲゼレ(=奉公修行)時代はマイスター、ロードリッヒ・ペゾルト氏(ブーベンロイト)の下で「知識に」「業に」研きを掛けたのでした。

1975年にはマイスターの資格を目指しニュールンベルク(バイエルン州)の手工芸共同組合に申し込む。その後、無事マイスター試験に合格し、更に4年間今度はチェロ製作のマイスターとして ディルク氏の工房(メーレンドルフ)で研鑽を積みました。 ローター・ゼムリンガー 1980年に独立し自らの工房(バイアースドルフ)を構えた際にはバイオリン、ビオラとコントラバスをその製作品目に加えました。

1994年には、既に永年提携先であったウルバン氏のベネディクト・ランク社(ミッテンヴァルト)を吸収合併した事で新たな市場と新しいソリスト達との関係を掴む事ができました。

ソリスト達が使用する楽器を製作する傍らで勿論、中堅クラスや初心者用の楽器も製作しています。絃楽器工房としては当然のごとくあらゆる修理や修復も行われています。
バイオリン製作学校(ミッテンヴァルト)を卒業した息子シュテファンも戻り、ゼムリンガー絃楽器工房は未来に確かな手応えを感じています。

今日ではドイツ国内に限らず世界中で、高名なるソリスト達が「ゼムリンガー」の絃楽器を弾いています。

当社からコメント

メーカー別ではバイオリン・チェロ共に売れ筋にTOP3以内に入る人気のゼムリンガー。 弊社で取り扱いのバイオリン モデル 700,702,703,704 チェロ 130,132,134 は工房製ですが、精巧な造りとシーズニングされた良質の材からつくられた大変美しいヴァイオリンです。軸がしっかりした、まろやかな深くあたたかみのある音色です。ドイツ特有の落ち着いた味わいある音を楽しんでいただけます。
バイオリンであれば702、チェロでは132がお勧めです。分数からのステップアップ、中国製ブランドより買い替えをされる方にお勧めのメーカーです。

作品を見る Vn #702

作品を見る Vn #703

作品を見る Vn #704

作品を見る Vc #130

作品を見る Vc #132/1

作品を見る Vc #134

作品を見る Vc SOLO

  • キャンペーン
  • Mario Gadda バイオリン
  • ジオ・バッタ・モッラシ バイオリン

カテゴリーから探す

モバイルショップ

ヤマト運輸料金表
チェリスト「矢口 里菜子」オフィシャルブログ
全国アマチュアオーケストラ検索

カテゴリーから探す