Nicola Lazzari / ニコラ・ラザーリ

ニコラ・ラザーリ(Nicola Lazzari)は1961年11月22日、イタリアのデゼンツァーノ・デル・ガルダDesenzano del Garda(BresciaProvince)生まれのバイオリン製作家。

当時から巨匠であったジオ・バッタ・モラッシ氏指導の下、1979年にクレモナの国際弦楽器製作学校を卒業し、その後は1990年までのおよそ10年間に渡り、同氏の工房でおよそ専門的なトレーニングを重ね職業経験を積みました。

現在、彼はクレモナ市北部の町カザルブッタノに工房を構え、妻であるMigiwa Ito伊東渚さんと共に製作を続けています。

ストラディヴァリの研究と追求からインスパイアされた彼の作るバイオリン、ビオラ、チェロは、国内外の大会でも数多くの受賞歴があり、現代において伝統的クレモナスタイルを代表する巨匠のひとりとして知られています。

チャイコフスキー国際コンクール、ヴァイオリン製作部門で第1位金メダルを受賞した、菊池浩氏が師事した製作家としてご存知の方も多いかも知れません。

受賞暦他 1978年 第5回 バニャカヴァッロコンクール 金メダル
1980年 第6回 バニャカヴァッロコンクール 銀メダル
1981年 第6回 ヴィエニアフスキー国際バイオリン製作コンクール 銀メダル ベストニス賞とクリスタルトロフィーを最年少ファイナリストとして受賞
1982年 第3回 イタリアトリエンナーレ ファイナリスト(バイオリン、ビオラ)
1985年 第4回 イタリアトリエンナーレ 金メダル(ビオラ)
1986年 第7回 ヴィエニアフスキー国際バイオリン製作コンクール ファイナリスト(バイオリン)部門最高得点

Italian Association of Violinmaker(イタリア弦楽器製作協会)、Professional violinmaker and bowmaker Ssociety会員。
Tthe Entente Internationale del Maitres Luthiers et Archettiers d'Artのメンバーとなる。(2009年〜)

作品を見る

  • Anton Prell IIIa バイオリン SP Ver.
  • GEWA ANTIK I Special Ver バイオリン
  • ジオ・バッタ・モッラシ バイオリン

カテゴリーから探す

モバイルショップ

ヤマト運輸料金表
チェリスト「矢口 里菜子」オフィシャルブログ
全国アマチュアオーケストラ検索

カテゴリーから探す