KEISUKE YOSHIHARA バイオリン Modello Ornati 1920

送料無料

550,000円(税込)

在庫状況 在庫残り 1 個

購入数

KEISUKE YOSHIHARA バイオリン

KEISUKE YOSHIHARA バイオリン

現在イタリアで活動している製作家「吉原啓介」の作品です。イタリア グッビオ で行われた40歳以下プロ、アマも交えたコンクールで2位を取ったバイオリンです。とても美しく品のある作品に仕上がっています。イタリーらしく煌びやかなクリアなサウンド。バランスも良い。現在も音量は出ているが、さらに弾きこむ事で音が開いてくると思います。

吉原啓介 プロフィール

1990年滋賀県生まれ
2017年弦楽器技術者を目指すため弦楽器卸売の会社を退職、島村楽器テクニカルアカデミー(旧代官山音楽院)に入学。
    眩 匠らから製作・修理の技術を学ぶ。
2019年同校を首席で卒業。9月製作技術・知識をさらに深めるため渡伊、師の眩匸△諒豺擦任發△襯潺薀了堽弦楽器製作学校(Civica Scuola di Liuteria)に入学。
    Paola Vecchioの下で製作を引き続き学ぶ。
2021年第1回グッビオ若手製作家弦楽器製作コンクール( Primo Concorso Internazionale Giovani Liutai Citta' di Gubbio )に参加。2位を受賞。

試奏について
完全予約制です。30畳程の試奏スタジオをご用意させていただきます。 ご希望日時をご指定のうえ、予めご連絡をいただけますようお願い致します。
※ 土・日・祝も試奏可能です。ご予算に応じて、その他バイオリンもご用意させていただきます。

■ KEISUKE YOSHIHARA バイオリン 仕様

生産国iイタリア/クレモナ/2020
サイズ4/4
ボディ長(Body length)353mm
表板スプルース
裏板・側板メイプル
指板エボニー
DESPIAU Extra(3本木)
糸巻き・テールピース・顎当てエボニー材
エンドピン、アジャスター、駒E線部チタニウム
バイオリン弦E線0.27ブラカット、ADG線ドミナント
製作証明書有り
備考-

レビューはありません。

カテゴリーから探す