ジョルジオ・スコラーリ / Giorgio Scolari

1952年クレモナ生まれ。現代のクレモナ製作界を代表する一人。
クレモナ国際バイオリン製作学校では、ピエトロ・スガラボットとジオ・バッタ・モラッシの各氏に師事し1970年に卒業。その後も1976年までモラッシ氏と共に働き、しばらくして自身の工房を始めます(現在は自身の工房で弟Daniele Scolariと共に活動)。
驚くべきは卒業の2年後には、講師として充分な技術と知識を身につけていたことでしょう。

現在はクレモナヴァイオリン製作学校の副学長及び最高指導者として、30年以上に渡り後進の育成にも力を注いでいます。 彼は音楽家としても名が知られており、音響に対しても深い経験と知識を持っています。

【受賞歴】
1971年 第4回クレモナビエンナーレ 金賞
1971年 若手製作家コンクール(2ndディビジョン) 金賞
1976年 第1回クレモナトリエンナーレ 金賞

  • キャンペーン
  • Mario Gadda バイオリン
  • ジオ・バッタ・モッラシ バイオリン

カテゴリーから探す

モバイルショップ

ヤマト運輸料金表
チェリスト「矢口 里菜子」オフィシャルブログ
全国アマチュアオーケストラ検索

カテゴリーから探す